瀧川鯉斗 彼女は田中みな実?結婚はしている?手越叩きはキャラ売り?

プロフィール男性芸能人

瀧川鯉斗さんの発言が話題になり注目を浴びていますね。

手越祐也さんの会見に関してぶっ飛んだ発言をしているようですよ。

どんな発言なのでしょうか?

今回はこの記事を読むことで下記の事が分かります。

  • 経歴
  • 出身校
  • 手越叩きはキャラ売りで売名行為?
  • 年収
  • 評判
  • 元暴走族なのか?
  • 田中みな実は彼女?
  • 結婚はしている?
  • ネットの反応

彼についてまだ良く知らない人も多いかと思いますので今回は内容盛りだくさんでお伝えできたら良いなと思います。

 

個人的には田中みな実さんとの関係が気になりますね。

スポンサーリンク

瀧川鯉斗の経歴

プロフィール

まずは瀧川鯉斗さんの経歴を見ていきましょう。

  • 本名 小口直也(おぐちなおや)
  • 師匠 瀧川鯉昇
  • 生年月日 1984年1月25日
  • 年齢 36歳
  • 職業 落語家
  • 出身地 愛知県名古屋市
  • 活動期間 2005年から

本名はいたってどこにでもいそうな名前の方ですね。

2005年に落語家の門を叩き師匠である鯉昇さんに入門をしています。

2009年に二つ目に昇進し2019年には真打に昇進します。

すでに真打ちだったとは驚きました。まだ若いのに相当努力をしているのだと思います。

父親の仕事の都合で転勤で北海道に転居したりその後小学生のときに愛知県名古屋市に移り住んだと言います。

スポーツは万能だったそうで、小学生の時は野球にサッカーもやっているほどだったと言います。

中学からはサッカー愛知県の代表監督にスカウトまでされています!

これはすごいですね。ただのスポーツ万能ではなくてきっと素晴らしい才能の持ち主なのでしょう。

キーパーとして輝かしいサッカーへ道を期待されていましたが、彼はバイクの魅力に取りつかれてしまい高校もスポーツ推薦で入学できなかったと言われています。

グレてしまったというやつですね。

まあこの時代なら全然ありえる話だと思いますね。

 

出身高校について

そうなると出身高校はどうなるのか?についてですが、なんと彼は高校に入学していません。

うーん。。となると一体中学卒業後は何をしていたのでしょうか?

元暴走族は本当なのか?

なんと実はその後高校に進学せずに暴走族の総長になってしまったのです!

ということで元暴走族であることは間違いないでしょうね。

元暴走族で現在は落語家であり真打ちでもある変わった経歴を持つ人物も少ないと言えますね。

なんだかサッカーも真面目にやるのがつまらなくなってしまったのでしょうかね?

思春期の時代は大人にはわからないものですからね。

役者を目指すきっかけは映画うなぎ!

その後暴走族を辞め2002年に役者を目指すために上京しますがそのきっかけが映画うなぎだったと言います。

暴走族をしている時俺は何がしたいんだろうと考え初めて、建築の仕事もしていたそうですが、一生やる仕事では無いと心から思っていたそうです。

即決して総長なのに暴走族を辞めると周りに言いだすとかなり必死に止められたそうです。

それだけ信頼されていたことが分かりますね。

最初はもちろん落語家になるわけが無かったということで彼の上京が決まったという訳ですね。

勢い

東京での生活

もちろんお金が無いわけですから新宿の飲食店でアルバイトを始めた鯉斗さん。

そこの経営するオーナーはどうやらミュージシャンの方で渡辺プロダクションに所属していた方だったようでその人のコネで事務所に入りますが、

その後アルバイト先に師匠である鯉昇さんが来店しこう話したそうです。

「役者を目指すなら落語くらい知っておけ」と早上がりさせてもらいそのまま落語を見にいった鯉斗さん。

そこで見た落語は芝浜という演目。

その時にすぐに弟子入りしたいと思い懇願したそうですが師匠でる鯉昇さんはもっと落語を見てそれでもやりたいならもう一度来てと話したそうで、そのまま鯉斗さんは20回以上も寄席などを見たそうです。

なぜ落語家だったのか?

落語家は役者とちがいやることが明確でありこれをやって修行をしていけば上に上がれるという明確でありやる事がはっきりしている部分でも自分には合っていたと話しています。

また役者はボイトレや演技の練習などやるべきことがたくさんあり、闇雲すぎてあまり達成感につながらなかったそうです。

やることが明確ならたしかに突き進む事ができる人は多いと思いますね。

その後見習いを2年やり2つ目になり今の真打ちになったと言うことです。

暴走族も落語家も縦社会のつながりがある点などそのあたりも共感を覚えたそうですよ。

本当にこの方の生き方を見ると人生と言うのはわからないものですね。

 

スポンサーリンク

瀧川鯉斗 手越叩きはキャラ売りの売名行為か?

そして先日ワイドナショーでは手越さんの会見に対する批判の言葉を浴びせた動画はこちらです。

隣に座っていたら5000発ぶん殴っていたと豪語していましたが、さすが元暴走族ですね。言葉の使い方はすごいですが批判も浴びそうな感じはしますね。

あまり知名度は高くない方だったのでこの番組の発言でヤフーニュースのトップページにも出てきましたからキャラ売りとしては成功したのでは無いでしょうか?

本人はきっと微塵にも売名行為などで売り出そうとはしていないはずでしょうが結果として見れば売名行為やキャラ売りとして見られかねないですからね。

まあこれだけイケメンですから、遅かれ早かれ人気は出ていたと思います。

瀧川鯉斗の年収は?

年収

鯉斗さんに年収はいくらなのでしょうか?

真打ちになると大体年収としては500〜600万くらいなると言われています。

師匠レベルになると出演の数が多ければ多いほど収入も高くなるわけですから1000万以上はあるはずでしょう。

まだまだこれからどんどん年収は上がっていくことでしょう。

瀧川鯉斗の評判

ネットの反応

ネット上での様々な評判を見ていきましょう。

 

瀧川鯉斗の彼女は田中みな実?

もしや彼女が田中みな実さんなのか?と思いきやこれは田中みな実さんが鯉斗さんの顔がタイプだと話しているようです。

要するに田中みな実さんはイケメン好きである面食いということでしょう。

これが鯉斗さんが知ったら二人の関係が急接近!!

なんてこともあるかも知れませんね。

それはそれで美男美女カップル誕生としてワイドショーはもちきりでしょうね。

瀧川鯉斗は結婚している?

結婚

現在鯉斗さんは結婚はしていないようですね。

彼女も調べて見ましたがいないようですね。

ワイドナショーで有名になりましたので一気に彼女候補の女性が集まって来るかも知れないですね。

これだけかっこよくて将来も有望ならば群がる女性がいると思いますね。

まとめ

まとめ

今回は瀧川鯉斗さんの下記のことについてまとめていきました。

  • 経歴
  • 学歴
  • 元暴走族だったこと
  • 結婚はしていなかった
  • 彼女は田中みな実さんでは無かった。
  • 手越さん叩きは世間的には売名行為にあたる
  • 年収は600万程度

元暴走族の落語家は本当に異色です。

そしてめちゃくちゃイケメンですからね。これは間違いなく今後人気を集めてテレビに出演も可能性として大いにあるでしょう。

これからどんな活躍をするのか楽しみですし期待したいですね。

また一度本職の落語の寄席にも行ってみたいですね。

男性芸能人
スポンサーリンク
haruをフォローする
エンタメフラッシュ

コメント

タイトルとURLをコピーしました